発毛して人生が変わった男性のイラスト

発毛すれば人生が変わる!そんなうまくいくわけないだろと思いますよね?でも、本当に、俺の人生変えられるのかな。もし変えられるなら…と思うのが正直な気持ちでしょう。少しでも気持ちがあるなら試してみてはいかがですか?

2016年08月の記事一覧

自分に合った発毛剤を見つける方法とは

抜け毛が生じてしまう要因には様々な事柄が関係しています。
中には、推測の域に留まるような要因も存在していますが、全ての要因について理解しておく事で自分に適した発毛剤を見つけ出す事ができるようになります。
そこで、まずは自分が薄毛になっている要因を究明する必要があります。
男性ホルモンが関与している場合は、男性ホルモンの分泌を抑制させる成分を摂取する必要があります。
そこで目をつけるべき成分はプロペシアとミノキシジルです。
プロペシアとミノキシジルを摂取すると、体内において女性ホルモンが優位になるので発毛を実感することができるようになるのです。
栄養不足によって抜け毛になっている時はバランスの良い食事を意識することが求められます。
毎食時に自炊する事が最も好ましいものの現実的とは言えないので、外食時であっても可能な限り栄養のバランスをキープできるように工夫すると良いです。
このように、栄養不足により髪が抜けてしまうという場合は亜鉛の成分やミネラルが配合されている発毛剤を選定することが好ましいです。
ただし、どれほどバランスの良い栄養摂取を続けていたとしてもストレスを抱えていたり飲酒や喫煙をしていると発毛は見込まれません。
頭皮環境が悪くなっている事で薄毛になっている事例では、頭皮環境を清潔に保つことができる育毛剤の使用が求められます。
そのため、皮脂の過剰分泌を予防することができる成分が配合されているものを使用したり、雑菌を殺菌する事ができる成分が入っているものを選ぶようにすると良いです。
こうした対策を行いつつ、低刺激性のシャンプーに切り替えることにより、高い発毛効果を得ることができるようになるのです。

続きを読む

発毛を決意したら次は使う発毛剤を決める

現在発毛成分として認められているものにミノキシジルとフィナステリドがあります。ではどちらの成分がお勧めなのでしょうか。どちらかの成分を選ばないと効果がバッティングしてしまうのではないか、と考えてしまうのではないでしょうか。実はどちらの成分もそれぞれ効果が違いますし、たとえ同時に取り入れても効果が重複することはないのです。というのも、そもそもミノキシジルの主な効果は、髪の毛に栄養を運び易くするために血行を良くすることです。一方、フィナステリドは男性の脱毛症の原因とされる物質を抑制する効果があります。5αリダクターゼという物質が体内で活発に活動していると男性によく発生する脱毛症の原因になってしまうのです。フィナステリドはこの物質を抑制してくれます。このように、これら2つの発毛成分はそれぞれ異なる効果を発揮してくれるのです。このため、これらの成分が含まれる2種類の発毛剤を併用することができます。実際に併用すると、ミノキシジルを含む発毛剤で髪の毛の成長を促しつつ、フィナステリドを含む発毛剤で男性特有の脱毛症の発症を抑えることが可能となるのです。ただ2種類の発毛剤を同時に使用するのは経済的に厳しいという人も中にはいらっしゃるかもしれません。そういう場合は、3か月や6か月等、期間を決めて効果があるかどうかを試してみてはいかがでしょうか。もし期待する効果が得られるようだったらお財布と相談してさらに3か月継続してみる、というように発毛計画を立てていくと継続し易いのではないでしょうか。なおミノキシジルはタブレットのものも販売されています。これは発毛効果が高いと言われている製品です。ただし国内で販売されていない製品なので安全面が保証されていません。このため、入手はあくまで自己責任で購入するようにしてください。

続きを読む