発毛して人生が変わった男性のイラスト

発毛すれば人生が変わる!そんなうまくいくわけないだろと思いますよね?でも、本当に、俺の人生変えられるのかな。もし変えられるなら…と思うのが正直な気持ちでしょう。少しでも気持ちがあるなら試してみてはいかがですか?

2016年12月の記事一覧

発毛が阻害されるメカニズムを理解しブロンドを諦める

外国人のブロンドヘアに憧れを抱き、脱色することによりブロンドヘアを手に入れる日本人は多いのですが、薬剤には頭皮と毛髪に多大なる悪影響を与える成分が含まれているので、発毛させたいのであればブロンドは諦めるべきです。
そこで、次期候補としてヘアマニキュアを選定する方も多いのですが、ブリーチ剤に比べると刺激が少ないとはいえヘアマニキュアも安全とは言い切れません。
その理由は、消毒や殺菌作用のあるエタノールが配合されているため刺激が強いのです。
加えて、アレルギー反応を引き起こす成分も含まれているためブリーチ剤同様に使わない事が最善です。
ヘアカラーリングを行う際は、合わせてパーマをかけるという方も多く見受けられるのですが、パーマ剤にも発毛には好ましくない作用があります。
しかも、ヘアカラーの際に用いる薬剤とは比べ物にならないほどの強い刺激です。
あまりにも刺激が強いので、詳しいメカニズムを理解している方は美容業界に携わっているという場合でも髪に色を入れたりパーマをかけるという事を行わない人も居ます。
そもそも、これほどまで発毛に好ましくないのは用いられている成分に問題点があります。
大きく分類すると二種類の液を毛髪に対して塗布することになるのですが、最初に使用する液はアルカリ性なので比較的悪い影響は起こりにくいとされています。
たとえ傷みが生じても新たな毛は生えてきます。
問題なのは2度目に利用する液剤です。
過酸化水素水と呼ばれる成分が配合されているのですが、過酸化水素水というのは除草剤として利用されているほど強い影響力があります。
つまり、頭皮に付いてしまうと著しい炎症に見舞われることになってしまうのです。

続きを読む